新NISAおすすめ投資信託は?銘柄や選び方も解説

新NISAおすすめの投資信託は?選ぶ4ポイントを解説 未分類

新NISAを始めたいけど、銘柄がたくさんあってどれを選べばいいか分からない!と悩んでいる方に

本記事では、おすすめの銘柄や選び方について解説していきます。

新NISAの投資信託おすすめ4銘柄を先にみる

新NISAをこれから始める初心者向けおすすめ投資信託を比較

新NISAをこれから始める初心者におすすめ投資信託を全世界株式で比較しました。

全世界株式を選んだ理由は、投資信託1本の購入で「さまざまな国へ分散投資できる」ことです。

それでは、見ていきましょう!

商品名 信託報酬 購入時手数料 純資産
eMAXIS Slim 全世界株式
(オール・カントリー)
0.05775% なし 33032.41億円
楽天・オールカントリー株式
インデックス・ファンド
0.0561% なし 1293.39億円
SBI・V・全世界株式 0.1338% なし 42,531百万円
楽天・全世界株式
インデックス・ファンド
0.192% なし 4807.28億円

新NISAのおすすめ銘柄(投資信託)の選ぶ4つのポイント

新NISAのおすすめ銘柄を選ぶ4つのポイントを紹介します。

1.インデックス型を選ぶ

投資信託の運用方法は、「インデックス運用」と「アクティブ運用」があります。

インデックス運用とアクティブ運用の違い

インデックス運用 アクティブ運用
特徴 市場の動向を示す指標や
指数と連動することを目指す
市場を上回る
パフォーマンスを目指す
リスク ローリスク・ローリターン ハイリスク・ハイリターン
メリット 手数料が安い 市場を上回る
パフォーマンスが期待できる
デメリット 市場全体の株価が下がれば
インデックスファンドの
価額が下がる
運用コストが高い

投資初心者は、インデックスファンドを選ぶとよいでしょう。

インデックスファンドは、手数料が安く、リターンが大きくないですがその代わりにローリスクです。簡単で将来性に期待できる投資信託です。

2.全世界に分散された銘柄を選ぶ

投資信託を選ぶときは、「全世界」に分散された銘柄を選ぶとよいでしょう。

投資信託は、アメリカ1本や先進国だけの銘柄もありますが、投資初心者は世界中の株式に低コストで分散投資できる「全世界インデックス株式」がおすすめです。

3.信託報酬(投資信託の運用管理費用)を比較する

信託報酬(投資信託の運用管理費用)を出来るだけ低く抑えることが大事!

信託報酬の相場は年率0.1~2%程度です。利益が出ても損失が出ても投資信託を運用している間はずっと信託報酬が発生します。

信託報酬が高すぎると利益が減ってしまうので注意が必要です。

4.純資産総額を比較する

純資産総額とは銘柄の規模の大きさのことです。

純資産総額が大きいほど継続した運用が期待できます。

新NISAの投資信託おすすめ4銘柄を解説

1.eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

基本情報
信託報酬 0.05775%
購入時手数料 なし
純資産 33032.41億円
信託財産留保額 なし
つみたて投資枠 可能
成長投資枠 可能

信託報酬が0.05775%と運用コストが低く、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2023」受賞!

「オルカン」という愛称で親しまれるeMAXIS Slim全世界株式は、1本でロシアを除く47ヵ国の先進国と新興国の株式に分散投資することが可能です。

主な投資先としては、アメリカが62.0%と最も高く、続いて日本が5.4%、イギリスが3.7%となっています。

2.楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド

基本情報
信託報酬 0.0561%
購入時手数料 なし
純資産 1293.39億円
信託財産留保額 なし
つみたて投資枠 可能
成長投資枠 可能

2023年10月に設定された投資信託。信託報酬が低い!

3.SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド

基本情報
信託報酬 0.1338%
購入時手数料 なし
純資産 42,531百万円
信託財産留保額 なし
つみたて投資枠 可能
成長投資枠 可能

愛称「雪だるま(全世界株式)」で知られるSBI・V・全世界株式インデックス・ファンドは、新興国を含む全世界の株式およそ8000銘柄に投資を行い、大型・中型・小型株を1本で購入できます。

4.楽天・全世界株式インデックス・ファンド

基本情報
信託報酬 0.192%
購入時手数料 なし
純資産 4807.28億円
信託財産留保額 なし
つみたて投資枠 可能
成長投資枠 可能

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは、世界49か国、約8000の銘柄の大型・中型・小型株を1本で購入できる投資信託です。

新NISAの銘柄選びのよくある質問

1.eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)はどうなの?

S&P500も優良ファンドです。米国500企業に投資をしています。

基本情報
信託報酬 0.09372%
購入時手数料 なし
純資産 44544.06億円
信託財産留保額 なし
つみたて投資枠 可能
成長投資枠 可能

米国へ集中投資をしたい人や米国に将来性を感じる人にはおすすめの投資信託です。

2.新NISAで株は買えるの?

新NISAで株式を買えるのは「成長投資枠」のみです。成長投資枠は、年間240万円です。

まとめ

新NISAをこれから始める初心者におすすめ投資信託は全世界インデックスファンドです。

低コストで、さまざまな国へ分散投資をすることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました